HOME

コピーライター、プランナーとしての長年の業務経験から、
いろいろな取り組み方でお手伝いいたします。
お気軽にお問い合わせください。

業務分野
企画 コピーライティング デザイン コンサルティング
すべての施策やツールに企画が必要です。マーケティング関連から施策やツールの企画まで行えます。 カタログなど販促のコピーから、取材などを含めた執筆も可能です。 カタログやDMからWEBやマスコットの制作、ロゴマークなどまで、ディレクションも含めたデザインのご提供が可能です。 コンサルファームのお手伝いの経験から、販促、事業や商品関連のマーケティングなどのコンサルティングが可能です。
制作物など
印刷物 ホームページ その他施策 全体企画
カタログ、DM、チラシなどの印刷物の企画から、デザイン、印刷までワンストップでお届けできます。 業務サイトからブランドサイト、オンラインショップ構築まで実績があります。規模に応じて、コストパフォーマンスの高いプランで対応可能です。 映像の制作、イベント、音楽やダンスの制作、マスコトキャラクターの制作など、販促関連業務の実績があります。 年間を通した販促契約やキャンペーンなど、予算をバランス良く配分した長期計画も企画実行いたします。

事務所の紹介

一般的にマーケティングと言われる広告宣伝・販売促進(プロモーション)・PRなどの分野での企画から制作までを行っています。
企画(プランニング)をベースに制作まで行いますので、企画のアウトプットとしての制作物は、印刷物やWEB、イベント、映像、音楽、あるいはダンス等々、多様な分野にわたります。
それらを企画から一貫して制作管理しますので、内容がブレることなく合理的に行えるのでムダがなくなり対応も迅速に行えます。合理的な分、費用も軽減されます。 小さな事務所ならではのメリットでもあります。
また、担当者がかわるということがないので継続して密に事情や状況などを共有でき、より精度の高い提案などが行えたり、素早く対応できたりということもあります。 長年の経験でいろいろなケースや分野を経験しておりますので、多様な提案や取り組み方で企業のお手伝いをいたします。
もちろん、コピーライティングやデザインなど制作業務だけの業務も行っています。

コピーライターとしてスタートし、広告制作会社を経て、大手紡績会社の企画会社で商品開発から販売促進などの企画やディレクションを経験し、独立後は、コピーライター、プランナー、クリエイティブディレクター、アートディレクター等々と仕事によって様々な立場での仕事を行っています。
また、コンサルファームで経営を学び、中小企業の経営者への提案や事業スクールの講師等の経験から、販促だけでなく、その背景にある事業や経営といったことも踏まえて、企画制作業務やコンサルティングなどをご提供できるのが当事務所の特徴です。
お困りのこと、抱えておられる課題など、漠然とした課題でもお聞かせいただければ、解決の糸口をご提案致します。

当事務所の特長

この分野には、広告代理店を始め、印刷会社、デザイン会社、WEB会社など、様々な業態の会社がありますが、小さな事務所ならではのメリットがあります。

1. ブレーンや企画会社としての守備範囲の広さ
業務実績の幅広さと経験という面で、ブレーンとしていろいろな視点からご提案や情報提供ができます。次項と関連しますが、企画専業ではなく、印刷物、イベント、WEB(ホームページ)などの制作にも通じております。また大手広告代理店のマーケティング部のブレーンとして活動していた経験や、コンサルファーム等での経験から、商売の現場目線や経営者目線での物事の咀嚼、あるいは商品企画などからのアプローチなど、プロモーションの分野だけでない視野からの提案やノウハウのご提供が可能です。そういった守備範囲の幅広さは当事務所の特徴でもあります。いろいろな視点からの判断基準や考え方など最も重要な事項についての提言などが可能です。

2.制作会社としてのアウトプットの幅広さ
企画する前で、印刷物なのかWEBなのかイベントなのか、まだ何か必要かも分かっていない場合、デザイン事務所様やWEB制作会社様など、特定の分野の専門家に依頼すると、別分野は門外漢になってしまう可能性がありますが、当事務所は、そういった分野も含めてアウトプットを持っていますので、数ある選択肢の中から最善の選択ができます。
(アウトプットについてご指定の会社様がある場合は、役割分担を明確にして協業的に進めていくことが可能です)

3.ムダが起こりにくいので早い
小さな事務所のメリットでもありますが、外部ブレーンも含めて最低限の専門家などで取り組みますので、話の把握や咀嚼、判断も早く、勘違いやブレも起こりにくく融通も利きやすくなります。また、費用面でもムダが生じにくくなります。

4.担当者が変わらない
長期にわたる取り組みでも担当が変わると言うことが起こらないため、過去の事情なども理解して上で取り組ませていただけます。また、細かいことをお聞きしなくても理解している部分も多くなるため、企業様の担当者様の負担が少なくなると同時に安心していただけます。 また、外部ブレーンとは常に進捗状況などを共有しながら進め、いろいろな状況変化に対応できる体制をつくっています。