SNSが効果的な時代です。SNSは、無料で情報を発信できるのでお店の宣伝や情報発信にはとても便利です。しかし、SNSですべてをカバーできるわけではありません。

お客さまは、みんなが同じSNSを使ってはいません。当たり前ですが、ツイッターをやっていない人にはツイッターの情報は届きません。それにツイッターとインスタグラムは連携していなかったり・・・便利なSNSにも意外と落とし穴があります。

その時、やはり大事なのが自社のWEBサイト(ホームページ)なのです。WEBサイトというと管理が大変な印象がありますが、昔と違って今のビジネスのWEBサイトづくりは、Word Pressというシステムを使って行うのが主流です。

WEBサイトは変化に柔軟に対応できなければいけません。
Word PressによるWEBサイトはコンテンツの管理(変更・追加など)や機能の追加などが簡単なのです。そのため、状況の変化に早く対応できます。WEBサイトが古い情報のままになっているということも起こりにくくなります。設定によっては、従来ならいちいちWEBデザイナーに頼まなければいけなかった更新を自社のスタッフで行うことも可能です。また、Word Pressなら、各SNSをページ上に表示することも簡単なので、複数のSNSをトップページに表示すればすべての情報を集積できます。また、最初からPCだけでなくスマホやタブレットにも対応(レスポンシブと言います)しています。

まとまった最新情報を発信できる強み。
何か知りたいときは、ネットを検索する時代です。しかも今はスマホなどのモバイルユーザーが大半。レスポンシブのWEBサイトがあれば、いろいろなお客さんに対応できます。
ひと頃とは、WEBサイト(ホームページ)の使い方が変化してきています。食べログなどからリンクさせるのも、SNSよりもWEB(ホームページ)がある方が、お客さまの印象も利便性も断然良くなります。
店舗情報サイトの情報が古いままで(更新されてなくて)、WEBサイトがないため、お客さまがサイトの情報を信じて定休日なのに行ってしまったということも起こります。

シンプルに考えて機能的な自社WEBサイトをスタートさせる。
とはいえWord PressによるWEBサイトづくりは、あれもこれも盛り込もうとすると、手間も時間も技術も必要になって費用がかかります。
しかし、業態によってWEBサイトの構造はおよそ決まってくるので、機能を限定すればコストダウンは可能です。そういった考え方で高機能なWEBサイトをロープライスでご提供するのが「Word Press Basic Plan」です。
格安ホームページ制作によくあるようなテンプレートを選ぶ方式だと、後で機能を足したいときに融通が利きませんが、Word Pressなら機能拡張も容易なのでがそういう心配もありません。また、一部を自社スタッフで更新するような設定もできます。さらにデザイン等を変える場合も従来ならイチから作り直しになりますが、Word pressはデータベースで掲載内容を管理していますので、現状のコンテンツのまま比較的簡単にデザインを変えることができます。
また、本サービスは一定の文章も費用内でコピーライターが制作しますので文章作りに悩む苦労から解放されます。

Word Pressを使ったシステムです
現状のビジネスWEBサイト制作の主流です
初期費用7万円、安価です
Word Pressを使ってこの料金は驚くほどの安さです。
(一般的には20〜30万円かかります)
機能的です
プラグインで機能拡張も簡単です。
もちろんモバイ対応
スマホやタブレットにも対応しています。今の時代、当然です。
コンテンツの追加変更が容易
・情報を素早く低コストで更新できます。もちろん動画なども。
・自社で更新できるような設定も可能です。
アクセス解析を実装
初期費用内でグーグルアナリティクスを実装しますので、アクセス状況もリサーチできます。
情報発信をお手伝い
文章を始め掲載内容の作り方や調達の仕方あるいは、制作代行も致します。また、チラシやパンフレット、販促グッズなどWEBサイト以外のPRのお手伝いも。WEB専業ではないため、どの分野も本業で実績もあります。
WEB制作に実績があります
インターネット黎明期から企業WEBサイトを手がけています。誰もがご存じの大手企業のブランドや阪神間の超人気店、ミシュランビブグルマン掲載店など、規模にかかわらず約20年ビジネスWEB制作の実績があります。
SEOにも有利
SEOは主にグーグルが公表しているガイドラインにそって制作するのが有利だとされています。Word Pressは、その仕様を意識しながらつくられており、グーグルのルールに沿わせるような機能も追加できます。

 

基本初期費用:7万円(初回のみ)
※ドメインやサーバー別途実費(1万円以内)
・最低必要な5ページ(お問合せフォームを含む)を制作。これだけで充分使えます。

更新管理費用:1万円(月額)
文字打ち替え、用意された写真の挿入程度の更新は含みます。
※レイアウト変更や写真の挿入などは別途費用になります。

オプション(1項目1万円〜)
・SNSの連携、営業日カレンダー、写真ギャラリー等等
・特定のページを御社のスタッフで更新できるような設定もできます。
・予約機能も付加できます。
・EC機能も付加できますが、セキュリティの面から、EC専用のWEBサービスのご利用をお奨めしています(併せて制作管理可能です)。
・その他、ご相談ください。

<準備>
・写真やおおよその文章をご用意いただけるとすぐに取りかかれます。
・何を同用意したらよいか分からないという場合もご相談ください。

<初期費用での構成の一例>
下記のような内容で一般的な事業者様の小規模のホームページなら十分な内容にできます。

1.文章制作
1000字まで10,000円、以降1000字ごとに5,000円で合計文字数で計算。
※制作のためのすべての資料提供が前提です。こちらで企画や調査する場合は別途費用になります。

2.写真撮影
撮影が必要な場合は、別途費用になります。撮影物によって費用が異なりますので、都度見積になります。取材と一緒にライターが撮影してしまえる場合(安くすみます)、カメラマンが必要な場合、あるいはスタジオ撮影が必要な場合など様々なカタチで対応可能です。

3.イラスト、ロゴ、グラフィック
別途料金になります。

4.サーバー
お使いのサーバーでもご利用できますし、こちらで実費+セッティング費で調達も可能です。(サーバー費用は、ドメインを含めて1万円以下〜)
※ただし、古いサーバーを当時のご契約のままご利用の場合、Word Pressが使えないことがあります。その場合は、解約頂き新しくサーバーを契約することが必要です。

5.ドメイン
新規取得(初期費用内)、ドメイン管理会社移行(別途1万円)などにも対応します。

6.その他実費
・資料資材などの購入(必要のあるとき)。

■メールや電話のやり取りだけで完結する場合
全国対応可能

■お伺いできるエリア
神戸市、芦屋市、西宮市、伊丹市、豊中市、大阪市

その他のエリアも別途費用※で対応いたします。
※出張費(3,000円)+JR西日本 東海道本線「住吉」駅から片道500円以上の交通費(超過分)。

<備考>
・年間契約が基本です。HPを年間で運営することで、ご依頼企業のビジネスを拝見し、収益に貢献する販促やその他のプランの提案をさせていただくことができます。WEB専業ではない当事務所にご依頼いただくメリットです。
・1回の打ち合わせや取材は、2時間までを基本としています。

1.オーバースペックを排除
現在主流になっているホームページの作り方のひとつにWordPressのテンプレートを土台にしてソースコードをカスタマイズして、企業独自の構造やデザインのホームページにするというつくりかたがあります。WEBデザイナーやプログラマーなどのエンジニアが専門知識や技術をつかってカスタマイズするので概ね企業の意向通りのカタチにできますが費用もかかります。

しかし、元々WordPressには、テーマと呼ばれる優秀なデザインテンプレートが無料で提供されており、そのままでも使えるものがあります。前述のホームページの作り方は、より企業の個性や営業上の戦略を反映した内容にするためにWEBデザイナーのノウハウが必要ですが、一方でそこまで必要のないホームページのつくり方もあります。

そこで、元々のデザインテンプレートに備わった機能をうまく使って必要最小限のカスタマイズで手間を掛けずにつくろうというのが本プランです。実際ホームページレイアウトや構造は、つきつめていくとある程度のパターンに分かれます。同じ構造、レイアウトのホームページでも写真が変わるとまるで別のホームページになります。また、ロゴのあしらいやちょっとした色使いなどでも違ってきます。企業の個性はそうやって出せます。必ずしも高度なカスタマイズが必要なわけではありません。
重要なのは、情報を発信することです。ちなみに、当事務所のこのホームページも同じ方法でつくっています。

2.グレードアップや拡張も可能
WordPressを使ってるので、途中から作業をグレードアップして高度なホームページに変身させることも可能です。これが、従来型のホームページづくりをしてしまうと、デザインや構造を変える場合、1から全部作り直しになってしまい、時間も費用もかかります。

3.情報発信のお手伝い
情報発信についてのアドバイスやホームページ以外の販促策などもご提供できます。これは、WEB専業ではない当事務所ならではのノウハウです。

中小規模の事業者様でホームページを運営するネックになることのひとつが、実は「どんな情報を発信したら良いか分からない」ということです。初期段階で会社の概要等を掲載し、その後、何を載せたら良いか分からないということになるケースが決して少なくなく、そのために更新の材料(文章や写真等)をなかなかいただけなかったりします。そういった場合に、情報発信のロードマップや戦略などをアドバイスし一緒に情報素材を作っていくことができます。

また、当事務所は制作事務所として、印刷物を始めとした長年の多様な制作の実績があります。単に、ホームページを運営するだけではなく、総合的な目でお手伝いできるのが大きなポイントでもあります。

 

■お問合せ・ご依頼等はこちらから