●煩雑になりがちな販促業務

ビジネスの中では、WEBを運営したり、チラシを作ったり、広告を出したりと、いろいろな業務が生じます。そのたびに各専門会社に連絡を取り、要望を伝え、WEBサイトをつくったりチラシを作ったりするのはとても煩雑です。現代では、ひとつの販促活動でWEBやチラシなど複数のツールを使うことが通常です。なので異なる会社に同じことを繰り返し話さなければなりませんし、とれぞれ別に見積もとらなければなりません。また、それぞれの専門会社は、他の分野が分からなかったりするので、それぞれの立場でものを言いますからツール間の調整も必要になってきます。会社が分かれることで、考えただけでも非常に多くの業務が重複し、煩雑化します。

●広告代理店は便利な反面、予算規模も必要。

それらの業務をまとめて請け負ってくれるのが広告代理店で、いろいろなことをワンストップで提供してくれるので楽です。しかし、彼らはまた、今度は基本的には営業活動が主体になるため、制作業務は、弊社のような制作会社に外注します。つまり、その分、費用がかかります。その比率が気にならないほどの予算規模なら良いですが、予算規模が小さい場合に、広告代理店も営業経費を捻出しなければならないため、若干高めになってしまいます。

 

●いろいろな分野の現場に携わっている点が、同じワンストップでも、広告代理店とは異なります。

私どもは、印刷物やWEB、動画その他の販促策を手がける企画と制作の会社です。しかし、多くの広告代理店のように、外注するわけではありません。すべて弊社が考え、管理(ディレクション)をしながら制作します。外部にお願いするのは、専門的な作業が主体です。これは、弊社がいろいろな分野の企画や制作を実際に行ってきたからできることです。印刷、イベント、WEB、プランニング、あるいは調査など、すべての分野で現場を踏んできています。

ワンストップを謳う会社は多いですが、多くは自社の専門以外は外注だったり、社内に別のスタッフがおり、チームで仕事をします。つまり、個人個人はある分野の専門家であることが多く、広告代理店のやりかたを社内で行っているような感じなります。広告代理店と同様、WEBの時にはWEB担当の方が来て、印刷物の時にはその担当の方が来ます。その調整をされる方が各分野に精通していれば良いですが、なかなかそのような場合は多くありません。

いろいろな分野に精通している1人の人間の見極めでものごとを進めるメリットは、ぶれないことでのツールの性能、時間と費用の合理性、柔軟性があります。WEBだけ、印刷物だけを行うなら、それぞれ専業の会社に依頼することで済みます。しかし、複数のツールを制作する、あるいは、ひとつのキャンペーンを実施する、戦略的に考え、複数のツールをうまく使って効果を上げるには、弊社にご依頼いただくのがメリットが大きいと思います。このあたりは、ご依頼いただく内容やご依頼者様の課題や事情などで違ってくると思います。

<弊社がご提供できる分野>
実際に現場でディレクションや企画制作してきた実績のある分野です。これらの経験から広い視野でご依頼企業の課題に取り組みます。

・大小プランニング
年間販促プラン、新製品導入プラン、イメージアップPR、カタログや冊子の企画構成、イベントの構成など、コンテンツの企画構成

・印刷物
カタログ、パンフレット、チラシ、DM、広告など

・WEB
企業サイト、ブランドサイト、ECショップ、イベントサイトなど

・映像
会社案内、イメージCM、デジタルサイネージ用広告、店頭販促用映像、展示会VP映像、その他。

・イベント
PRイベント、イベントブース内構成、イベント内コンテンツの構成、その他

・デザイン
ロゴデザイン、マスコットキャラクターづくり

・コピー
会社案内、パンフレット、WEB、イベント台本、雑誌連載、ラジオCMその他

・その他
テーマパークの商品開発、アパレルの商品企画、中小企業の新規事業モデルのデザイン、モダンインテリアの構成、音楽CDのプロデュース、BGMの制作、その他