隅々までやるということ。

商売に限ったことではありませんが、
成功者の話を聞いていると、
「何も特殊なことはしていない、
当たり前のことを隅々までやるのだ」
というようなことが共通しています。

「隅々」は「徹底」ともいえるでしょう。

普通の人が、「まあいいか」と済ましてしまうようなことを
丁寧にやっているということがあります。

よく言われる「当たり前のことを当たり前に」とは
そういうことを言うのでしょう。

事業や販促のオペレーションを点検する良い視点だと思います。
当たり前のことを”隅々まで”できているでしょうか?