販促の訴求ポイントについて。

販促に於ける2大ポイントのもう一つが
顧客メリットの訴求です。

分かっていても忘れがちなポイントです。
すぐに商品特長を訴求してしまいます。

え?商品特長を訴求してはいけないの?と思いますが、
商品特長は情報としてはもちろん必要です。

しかし、決め手にはならないと言うことです。
決め手になる、つまりお客さんの心を動かすのは
お客さんのメリットです。

その商品を買うとどんな良いことが起こるのか。
どんな幸福を手に入れることができるのかということです。
その幸福が大きく身近であるほど心が動きます。

違う角度から言えば、お客さんの幸せな未来を
描いてみせるということです。
その未来は、近いほどお客さんの心が動きます。

そのためには、お客さんが誰なのか、
どんな状態なのかをできるだけ詳しくイメージすることが必要です。
それがないと未来は描けません。

そういう面でも、お客さんを知るということが
どれだけ重要なことかが分かります。