詐欺のやりくちに学ぶ−2

いろいろ見ていると、詐欺の信用させる手口の
大きなポイントは「空気」だということです。

分かっていてだまされた人も
実際に電話がかかってきたらその「空気」に
飲まれて信用するもしないもなく、
流れに乗ってしまったと話していました。

電話だけで「空気」をつくる詐欺もすごいなあと
変なところに感心しましたが、
それは話す勢いではないでしょうか。

相手に考えさせる隙を与えず
立て板に水のごとき話を進められてしまうと
誰しも流れになってしまうところがあります。

また、人間は、自分の行動を肯定したがる習性があるので、
そういったことも作用して、
どんどん深みにはまっていくのではないかと思います。