当事務所の考え方。

現実的で無理のないプランをご提供したい。Real Naturalという名前にはその思いを表現しています。

地に足の着いた販促を

見かけだけ良くて現実に沿っていないデザインや派手に見えるだけで無理のあるプランは、結果的にコストを浪費しただけになりかねません。クライアントの課題の本質を考え、地に足の着いたプランをご提供します。

クライアントのお客様目線で

販促は、クライアントのお客様に向けて行う施策です。そのお客様にはクライアントや商品がどう見えているか、どう投げかけるとどう見てくれるかという視点を大切にしています。売る側は、どうしても売る側の都合を優先してしまいがちです。しかし、それがお客様の都合を上回ると売れません。また、そういう売る側の都合をお客様は敏感に感じ取るものです。

マーケティングの視野を広く、総合販促という視点

当事務所はWEB専業でもグラフィック専業でもありません。しかし、媒体を扱う広告代理店でもありません。プランニングを土台にした規格と制作を行う会社です。マーケティングプランを描き、最善の手段をご提案します。あるいは、WEBの業務を請け負った際には、その背景にあるマーケティングを把握しながら取り組みます。
専業ではないけれど、WEBやグラフィック、その他いろいろな業務の現場での実績があります。特に、営業主体の会社のように制作を丸投げするのではなく、制作へも携わります。そういう取り組みでの精度の高さをご提供できるのも特徴です。それにより、作業の合理化、コスト削減なども併せてご提供できます。これらは、現場を経験してきているからこそできる取り組みです。

多能工的発想で、新時代の取り組みも

分業制で行うことが主流だったのは過去の時代です。それは製造業でも看板方式に代表される非流れ作業が重視されています。特に多品種少量制作の時代には、流れ作業では無駄が生じて対応できません。
小規模な案件では、分業がコスト高やフットワークの鈍さにつながることがあります。
弊社では、私自身が、豊富な業務経験を生かし、企画から文章、デザイン、撮影、編集などを1人で完結できる業務があります。
この多能工的取り組みが可能な場合は、大幅な低コスト短納期が可能になります。
素早い対応が必要な案件、低コストでサクッと作ってしまいたい案件などはご相談ください。
現在では、チラシ作り(コピー、デザイン)や小規模ECショップの運営(商品撮影からWEB作り、管理ページ作りなどを、年間契約で行う業務)などに採用頂いている例があります。