経験と知識の功罪。

知識は、学習すれば誰でも短時間で得ることができます。経験は、時間の積み重ねが必要です。ノウハウというものは、その両方で作られるものですが、どちらも功罪があります。

知識に頼りすぎると大事なことを見落としたり、柔軟性がなくなったりします。また、古い知識にしばられて間違えてしまうこともあります。
また、経験は貴重ですが、経験に縛られると、すなわち既成観念に縛られたり経験を過信しすぎて新しい発想が阻害されたりします。

大事なのは、やはり本人の意識だということですね。
人間は、どちらにも縛られがちであるということを意識しながらノウハウを磨くことが大切ですね。

Follow me!