素朴なサービス。

あるSCで買い物をし、帰ろうとしたら雨が降っていました。
急な雨で、濡れながら走っている人もいましたが、
多くの人が、建物の玄関口でどうしようかと雨の様子をうかがっていました。

安いビニール傘が欲しいところですが、
そのSCは3階の雑貨店まで行かなければビニール傘が買えません。
面倒だなぁと思いながらも急いでいたので
雨がやむまで待っていることもできず、
3階まであがり、しかもちょっと奥にある雑貨店で傘を買って
無事帰ることができました。私と同じような人は、何人かいました。

しかし、あの玄関口で、すぐに傘が買えたら
みんなどれだけ便利だったでしょうか。
雨が降ったら、すぐに安いビニール傘を玄関口近くで
販売できるようにしたら多くの人が助かって
「気が利いているな」とこのSCをもっと好きになるのではないでしょうか。
それで特に儲かるということはなく、
むしろちょっと手間がかかることかも知れませんが、
お客さんに好きになってもらえるという無形の大きな利益があります。

これは誰でも考えつくことであり、
そういうことを実施されているところも多いと思いますが。
この施設がしていなかった理由は何でしょう?

いろいろあると思いますが、いずれもSC側の都合のはずです。
せっかくのチャンスを自分たちの都合で失なっているのではないでしょうか?

もし、気がつかなかっただけなら、気が利かないですね。