接客の盲点。

コンビニなどでの若者の言葉遣いが取りざたされますが、言葉遣いだけでなく、言い方も問題である場合は多いと思います。

サービスの説明や注文の復唱などで何を言っているのか分からない人がいます。

やはり、決められた台詞に気持ちが入っていない、相手に伝えようとする気持ちがないからではないでしょうか。気持ちのある人は、ちゃんと相手に通じたかどうか確認しながらしゃべります。

こういった事は、実は顧客サービスや印象の上でとても大きな影響を与えます。