接客の価値。

効率のため来店客にプライオリティをつけて
対応を変えているという話を聞いたことがありますが、もったいない話だと思います。

接客は、赤の他人と話の出来る絶好のチャンスです。
たとえそれが冷やかしの客であったとしても
ちょっとした会話の中から、商売につながるヒントが
得られるかも知れません。

そもそも、例え冷やかしといっても、
その店になんらかの興味がわいたから冷やかしに入ったのであって、
貴重な見込み客のひとりです。

その大客さんも、店員とのちょっとした会話から、
その興味が大きくなって何か買ってくれるかも知れません。
あるいは、友人に面白い店があったと
吹聴(宣伝)してくれるかも知れません。

商売にとって人は情報でもあります。
その最前線が接客なのではないでしょうか。