動画販促の盲点。

Youtubeやfacebookなどで手軽に動画を公開できるようになり、販促に動画を使うのは当たり前になっています。しかし、落とし穴もあるので注意したいところです。動画にはメリットがたくさんありますが、決定的なデメリットもあります。

それは見るのに時間がかかると言うことです。例え30秒でも、現代人は耐えられません。ですから、見る必要があるとか面白いとかがなければ見てくれません。

TV-CMの場合はムリヤリ見せられていたから見ていましたが近年、録画の場合飛ばされますよね。ましてや、インターネットの動画はいやならいつでも画面を閉じることができます。
YoutubeのCMをスキップする2秒1秒が待ちきれない思いをしている人は少なくないはずです。スピードになれた現代人はそれくらい時間に敏感です。

ですから、一見有効に見える動画ですが気をつけないと結局見てくれません。