企業のPR体制について-1:商品情報

ここでいうPRとは、広告を含めて外部に発信するという意味です。
企業にとって自社の情報を外部に発信するのはとても大事なことのはずですが、その体制が十分でない企業はとても多いです。むしろ、十分な企業は珍しくそういう企業は著名企業だったり成功企業だったりします。

よくあるのが、商品の広告や販促物をつくるのに商品情報が整備されていないことです。
要素が歯抜けだったり、肝心な仕様が分からなかったり。そのような状態でちゃんとした広告物ができるはずがありません。誰かがちゃんと知っているはずです。

なぜこうなるのかは、企業によって事情が違うでしょうが、販促物づくりを真剣に考えていたら、こんなことにはならないのではないでしょうか。

各商品について、使用や特徴、販売エリアなど外部にPRすべき情報がいつもさっと出せる状態にしておくというのは、体制ではなく、企業の意識の問題だと思います。