スローが求められる世の中。

世の中がスピーディになって行く中で、
必ずその逆の発想が生まれます。

「ゆったりしたい」

現代で言われる「癒やし感覚」のひとつとも言えます。

いつもスピードにさらされている現代人にとって
「スロー」はひとつのニーズでもあります。

「スローフーズ」は、主にはオーガニックという緒美ですが、
そもそもオーガニックにもある意味その感覚が含まれています。

エコ、自然、プライベート・・・

世の中がスピードアップする一方で、
スローな感覚が求まられています。

それらは、まったくターゲットが異なるのではなく、
ひとりの人間がスピードもスローも求めると言うことが
現代の傾向ではないでしょうか。

人間の中には、かならず相反する欲求があります。

スピードとスローはどちらも
現代に求められるマーケットですね。