WEB戦略

ふと何か知りたくなったり、人の話を聞いて知りたくなったり、テレビを見ていて知りたくなった時、多くの人は、スマホを片手にネットを検索します。それによってほとんどのことがある程度分かります。しかも、家だろうと会社だろうと道ばたであろうと海であろうと、どこにいても。また、知らない街で、今自分がどこにいるか、自分の周辺に何があるかも、スマホで地図を出すだけで分かります。10年前には、想像もできなかったことです。

そうやって分かるのは、何らかのWEBサイトに情報があるからです。逆に言えば、WEBサイトに情報を載せなければ、調べても分かりません。そういう面で、今の時代は、まずネットに情報を載せることが前提になって来ます。

WEB戦略では、サイトの運営WEBサイトへの集客の2つのテーマがあります。

WEBサイトの作成と運営

多くの事業者がWEBサイをお持ちですが、その運営管理になると、会社によってかなりの差があります。WEBサイトを作ったけれど、そのままになっているケースも多く、活用されているとは言えません。その多くが、WEBサイトについての関心やノウハウが乏しかったり、サイトの作りや仕組みが更新しにくかったりします。
多くは、サイトを制作する前に運営のことを考えず、とりあえず作ったケースです。WEBサイトの活用は完成してからが勝負ですし、どんどん進化させていかなければならないものです。
WEBサイトを作るには、いくつかの方法があります。
基本はオーダーメードで、その企業にあったものをゼロから作るやり方で一般的な企業サイトは、このやり方で作られます。しかし、専門家が複数人携わったりするために、どうしてもコストがかかります。
小規模サイトなどでは、企業内あるいはオーナーがご自身で制作されていることもあります。それでもちゃんと情報発信できていれば問題ありません。
ただ、長期的な運営を考える場合に、CMS(Contents Management System)で制作されることをおすすめします。
ページの更新や追加が楽だからです。1から制作する場合、普通のWEBづくりより少しだけコスト高になりますが、簡単な更新が社内でできたりするので、長期的にはコストが削減でき、WEBでの情報発信も活発になります。また、いまはスマホやタブレットに対応していることが必須です。そういう面でもWEBサイト作りは長期的に考えて取り組むことが重要です。
ご相談いただければ、御社の目的に合った制作方法をご提案いたします。

WEBサイトへの集客

集客と言えばSEOが強調されますが、SEOは簡単に成果が上がるものではありません。また、SEO効果というのは、結局の所、その法則にまか不思議な面もあり、またGoogleが状況を見ながらアルゴリズムをどんどん変更していくため、常に見張っている必要があります。また、そもそも同業態の競合社は必然的に同じような設定になってしまうところがあり、いたちごっこの繰り返しになります。無料で効果を上げることができる方法ですが、手間暇はそうとうにかかります。また、それらをSEO業者に託すとなるとそれ相応のコストがかかり、しかも効果は保証されません。
とはいえ、小規模な会社でも大企業に勝つことができる方法でもあるので、無視する手はありません。
人為的に集客する方法として有効なのが、近頃盛んになっているSNSによる集客です。こちらもSEOの一環ではありますが、SNSで意図的に拡散できるので、効果が予測しやすいところがあります。

もうひとつの方法としてWEB広告から集客する方法があります。オーソドックスですが、やり方を工夫すればコストを掛けずに効果を上げることができます。
特に検索連動型の広告は、キイワードの設定や告知エリア、その他の設定が細かくてできるため、ムダな出稿を極力抑えることができる上に広告予算に上限を設定できるなど、計画的に運用でき効果を上げることができます。
ご相談いただければ、御社の目的に合った方法をご提案いたします。

*WEB制作について