ホームページは分かりにくい。

更新が少ない、内容作りが苦手、
しかしホームページは必要。そんな事業者様に。

ホームページを制作する会社とひと言で言ってもデザイン会社、WEB専門会社、システムの会社、あるいはそういう会社と連携している営業会社など、その特性はさまざまで、提供できるノウハウの得意分野も違います。何を優先させて依頼先を決めれば良いかなど、本格的なWEBをつくるには本当は依頼する事業者様にもノウハウが必要なのです。
しかし、それなりの人材を抱えるにはコストもかかります。小規模の事業者様で、ホームページについても、まだそれほど長けていない場合には、どこに頼めば良いのか、どう頼めば良いのか分かりにくいし、一旦つくってしまうと、引き返せないという不安が生まれてきます。
そこで、初期投資を抑えてスタートし、拡張性を保つことであと後、どのようにでも展開できるように考えたのが、この「ベーシックプラン」です。
弊社は、大手企業様の本格的なサイトから中堅企業のサイト、個人のサイトなどを制作した経験があり、様々なサイトの形態を理解しています。さまざまなニーズに対してどのような仕様が適切かが分かります。ワードプレスの基本的な機能を使って、最低限必要な仕様でホームページを作り、必要に応じて、作り直すことなく拡張していけるプランです。

初期費用5万円、月々1万円で一定の更新を行い、
多くの企業で聞かれる「更新内容を作れない」をフォローしながら
そのままの運営でも良いし、そのサイトを土台にもっと機能を高めて高品位に拡張していくことも可能なプランとしました。しい内容はこちら >>

 メリット  デメリット
・とにかく初期投資を抑えられる。
・ワードプレスなので、拡張性がある。
・自分で更新することもできる。
・内容づくりのサポートがある。
 ・仕様(機能やデザイン)に制約がある。
※制約があると言っても、すべてオーダーメイドのようには行かないという程度で、基本的な企業サイトの仕様はすべて満たしています。また、このデメリットは、追加費用でカスタマイズのグレードあげ、機能や仕様を拡張すると解消します。