重なったホットケーキのバターの塗り方。

いまどきはパンケーキというようです。分厚くてたくさん重ねたパンケーキが流行っていますが、昔ながらのホーとケーキは2枚重ね。

あの、2枚重ねのホットケーキ、みんなどうやって食べているのだろう。
課題は、バターの塗り方。
下になってる方へのバターです。

上を食べてからだと、冷めていてバターが良くのびない。
かといって、狭いお皿で2枚同時にバターを塗るのは至難の業。
下は塗らないという割り切りもあるだろうが、味が片手落ちになる。
私は、上をそうっと持ち上げてバターを挟み込んで、
上下の熱で溶かすということをやってしまう。
しかし、スマートではない。

一体、ホットケーキで上にちょこんと載せられた四角いバターと
持ちにくい容器に入ったシロップ。
どう使うことを想定されているんだろう?