素朴な配慮について。

先日行ったラーメンチェーン店は、お箸がプラスチックの堅いタイプで、
麺がすべってとても食べにくかったのですが、
お店の人は、自店で食べたことはないのでしょうか?
食べたけど、食べにくいとは思わなかったのでしょうか?

また、レジでお金を出すときのトレイが
金属の堅いタイプをおいているお店が非常に多いのですが、
コインを伴うときは、カチカチと音と堅い感触がして
ちょっと不快な趣があるのですが、これは私だけなのでしょうか?

こういうことの多くは、わざわざ言うほどではないけど、
無意識に心にひっかかっているものです。

それが無意識にお店を格付けしています。
そして無意識に避ける傾向になります。

こういうことに気がつくには、
固定観念を取り払って、素朴な視点で考えなければ見えてきません。
素朴な視点、素朴な疑問、素朴なよろこび、人間は、素朴に感じます。
素朴は、とても重要なキイワードです。