分かりやすさでパック。

分かりやすいということのひとつにパック商品というものがあります。
モノに限らず、旅行や講座など無形のパック商品もあります。

お客さんにとってのパック商品の良さは、
分かりやすさと簡単さです。
何かをしたいと思ったとき、細かいことを考えなくても
目的が達成できるのが最大の魅力です。

売り手にとっては、売りやすいと言うことと、
利益が確保しやすいということです。
○○○パックという名のもとに商品を編集してまとめたものには
お客さんにとっては余分なモノもあったりしますが、
一緒に売れてしまいます。

お客さんも、面倒がない分多少のムダは仕方がないと
面倒の解消と引き替えにムダを買います。

そういう面で両方とも満足できる売り方です。
大事なのは、もちろん商品企画です。
何のパックをどのような商品内容でつくるかがポイントです。