企業のPR体制について-2:体制

中小企業ではPRの専門部署はないのが普通だと思います。
しかし、担当者すら曖昧な場合が多いです。

また、なりゆきでやっていたりするので都度、担当が変わったりします。
そうなると同じ商品なのに情報がばらついていたりあるいは、社内なのに他の担当者への
話のつなぎ方が曖昧だったりします。PRをする機会が少ないからかも知れませんが。

こう言う状態もPRの障害になります。PRツールがうまくできないと業者を変えてみたりしますがこういう状態では業者を変えても同じです。

社内で誰かこういうことのルール作りをすることが必要です。
本当はたまにしかPRする機会がないこと自体が問題なのかも知れません。
もっと積極的にPRしてPRすると言うことにも熟練する方が良いと思います。