コミュニケーションの世代交代。

インターネットをつかったコミュニケーション方法が
どんどん発達していますが、そういったコミュニケーションが
生まれたときからインフラとして存在する時代に生まれた人は
そうでない前世代の人とは、いろいろな面で
コミュニケーションの感覚が異なっているのではないかと思います。

なぜなら、現在のネットコミュニケーションでの作法や配慮と言った
ものは、リアルなコミュニケーションで育った世代の人が作ってきたものだからです。
リアルしかなかった時代に、そこで培われた配慮や表現を
ネットに持ち込んでいるのが現在です。

生まれたときからバーチャルが当たり前の世代では、
異なってくるような気がします。

マーケティングにも少なからず影響を及ぼすように
なるのではないでしょうか。
いや、及ぼし始めているのではないでしょうか。
過去の固定観念を外して考えなければいけませんね。