アンチ幼稚化マーケット。

大学生が年々幼稚化していると言われます。
考えてみたら、社会全体がそうなのではないかと思います。
素朴に考えて、昔の人はもっと大人だったと思います。

文明が発達して便利になり、
情報化社会で、努力しなくてもどんどん情報から飛び込んできます。
その結果、体験や思考について
努力をしなくなったということではないでしょうか。

どんどん退化しているのではないかと思います。
社会が何でもしてくれるので、待ち受け状態。
自分の好きなことだけやっていれば生きていけます。
なるほどまるで幼児ですね。

これにはマーケティングも一役買っています。
あれこれ情報を与えてこちらのレールの上に
乗ってもらうのがマーケティングです。
乗ってくるというのは、ある意味乗せられてくるわけです。

こういう流れに一矢を投じる
アンチ幼児マーケットはどうでしょうか?

何でも自分でしなければ事が進まない状況作りです。
しかし、進めば達成感やその他の成果が得られる。

そういうことを求める風潮もあると思います。