お店のアクセスページをもっと愛想良く。

お店や企業に来られる方、つまりお客さんのために地図を載せておられます。しかし、なぜ無愛想な地図ばかりなのでしょうか?
自社で作成した分かりやすい地図を載せているところはまだしも、分かりにくい地図や、住所だけで地図さえ載せていないお店も意外と多いです。来店して欲しくないのでしょうか?
「いまどきだから、調べて来る」そう思っているのでしょう。確かにそうでしょうが、それはせっかく好印象をもってもらえるチャンスを逃しています。

グーグルマップを載せているケースも多くそれはそれで親切ですが、余計な情報もたくさん載っているし、たまにURLが違っていたりしてちゃんと表示されなかったりします。

分かれば良い、分かりやすいのが良い、そういう考えなのでしょうが、地図は必ず全員が見るページです。しかも、地図を見ると言うことは何らかの興味を持って頂いた見込み客です。

そのビッグチャンスを愛想のない地図でお迎えするのは、もったいなくないでしょうか?

地図のページに来たときに、心のこもった、あるいは個性的な楽しい地図があれば、どうでしょうか?お店の心意気や温かさ、店主の人柄などが感じられてさらに興味を持ったり、行ってみたくならないでしょうか?要は、誰もが見る地図のページは、好印象をつくる絶好のチャンスだと言いたいのです。

手書きの分かりやすい地図が載っていると、それだけで「このお店は、優しい人がやっているんだなあ」と感じませんか?それだけでも安心します。

ときどき、お店までの経路を写真で丁寧に載せておられる所もあります。ただ、初めて来る人には意外と分かりにくかったりするものなのですが、よく照らし合わせてみればわかるし、何よりお店の方の「迷わず来て欲しい」という気持ちが伝わります。

弊社のお客さまには、地図のページの重要さをご説明し、工夫のある地図を掲載しています。